債務整理なら札幌市の公園通り法律事務所の弁護士にお任せください。

札幌市で債務整理を弁護士に無料相談なら

札幌債務整理相談室
<運営:公園通り法律事務所>

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
※地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

営業時間
9:30〜18:00
休業日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。
対応手続き
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求

お気軽にお問合せください

011-222-2922

借金1000万円は債務整理するべき?
債務整理でどうなるか解説

借金1000万円は債務整理するべき?債務整理でどうなるか解説

「借金が1000万円まで膨らんでしまった・・・」

「1000万円も借金がある場合は債務整理した方がいいの?」

借金の返済が苦しくなった時に有効な方法が債務整理という手続きです。しかし、借金があるからといって誰でも債務整理すべきかというとそうではありません。

本ページでは、

『1000万円の借金がありどのような状況の方は債務整理すべきなのか』

『借金1000万円を債務整理するとどうなるのか』

の2点について詳しく解説していきます。

借金1000万円を普通に返済していくと?

まず、現状をしっかりと把握することが大切ですので、借金1000万円を普通に返済していくとどうなるのか一般的なシミュレーションをしてみましょう。

年利は、債権者(クレジットカード会社・消費者金融・銀行などのお金を借りているところ)によって異なりますが、平均的な15%で想定します。

殆どの債権者は、約3~5年で完済できるように月々の返済額を決めていますので、それに従います。

借金1000万円(年利15%・3年返済)の場合

借金1000万円を年利15%・3年(36回)で返済していくとなると、毎月の返済額は約34万7千円程度です。

毎月34万7円を3年支払い続けると完済できることになります。

17万3千×36回=1249万2千円

このように、完済した頃には利息を含めた支払額は1249万2千円ということですね。

1000万円との差額である249万2千円が利息分ということです。結構な額が利息分ということが分かるのではないでしょうか。

借金1000万円(年利15%・5年返済)の場合

借金1000万円を年利15%・5年(60回)で返済していくとなると、毎月の返済額は約23万8千円程度です。

毎月23万8千円を5年支払い続けると完済できることになります。

23万8千円×60回=1428万円

完済した頃には利息を含めた支払額は1428万円ということなので、差額である428万円が利息分ということですね。

返済までの期間が長いほど、毎月の返済額は少ないですが、合計の利息は多くなることがわかるでしょう。

借金1000万円は債務整理するべきなのか

債務整理を利用するべきかどうかは、借金額ではなく、「現状の生活が苦しいかどうか」で判断することをおすすめします。

借金1000万円といっても、収入状況や生活環境によって額の重さは変わってきます。

年収が1200万円の方と600万円の方では返済能力が異なりますし、一人暮らしなのか養うべき家族がいるのかでも異なります。

それでは、何を基準に判断するべきかというと、「収入から毎月必ず必要な生活費用を除いた額と返済額のバランス」が重要になってくるわけです。

手取り収入から家賃・食費・携帯料金など欠かすことのできない費用を差し引いてみてください。

いくらぐらい残るでしょうか?

借金1000万円は、毎月約24万円~34万円の返済が必要となりますので、その額がそもそも残らない場合は生活が破綻しているわけですから直ぐにでも債務整理すべきでしょう。

また、毎月24~34万円の返済ができていてもギリギリはよくありません。

日々の生活に急な出費は付き物です。

知人が結婚するならご祝儀を用意しなければいけませんし、病気や事故に遭遇すると治療費などが必要になってきます。

なので、ある程度余裕を持った状態にしておかなければいけません。

あくまでも1つの目安とはなりますが、生活費と借金の返済をしても最低でも3万円くらいは手元に残らなければ黄色信号が点灯しています。

債務整理によって安定した生活の確保を検討した方が良いかもしれません。

借金1000万円を債務整理するとどうなる?

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3種類があり、あなたの経済状況や生活環境によって適切な方法が異なってきます。

家族や職場に秘密で借金を解決したいと考えているのであれば任意整理がベターですし、借金そのものを減額したりゼロにする必要がある場合は個人再生や自己破産といった選択になってきます。

それでは、借金1000万円でそれぞれの債務整理方法をとった際の具体的な効果を説明していきましょう。

借金1000万円の任意整理

任意整理とは、弁護士と債権者が交渉することで返済しやすいように調整する方法です。

多くの債権者は、将来利息のカットと60回払いに応じてくれる傾向があります。

将来利息とは、何もせずに現状のまま支払い続けると発生するであろう利息の事を指し、任意整理ではこの将来利息を0にすることができます。

つまり、元本だけ返済すれば良いということです。

借金1000万円であれば1000万円だけを返済すればよくなるということですね。

借金1000万円を普通に返済していけば、合計約250〜430万円の利息が発生することはお伝えしましたが、この利息が無くなるわけです。

1000万円を60回払いすればよいので、

1000万円÷60≒16万7千円

毎月16万7千円の返済を5年(60回)継続すると完済扱いになるのです。

  • 月々の返済額を下げられる
  • 利息を支払わなくてよくなる

このようなメリットが受けられるのです。

借金1000万円の個人再生

個人再生とは、裁判所に申し立てて借金を減額してもらう制度です。

個人再生は、100万円を下回らない額で1/5にまで減額できる可能性があります。

借金1000万円の場合、200万円まで減額できます。

もちろん将来利息も発生しません。

そして、個人再生では減額された額を原則3年(36回)で返済していきます。※最長5年(60回)払いまで延長できる可能性があります。

つまり、200万円まで減額できた借金は、

  • 100万円÷36回≒5万6千円
  • 100万円÷60回≒3万4千円

毎月、4万4千円~5万6千円を返済していくことで完済扱いになるというわけです。

  • 元本自体を減額できる
  • 利息を支払わなくてよくなる
  • 月々の返済額を下げられる

個人再生には、このようなメリットがあるわけです。

清算価値が高いと減額効果は殆ど期待できない

個人再生では、清算価値(所有財産の合計額)よりも低い額に減額できないルールがあります。(清算価値保障の原則といいます。)

例えば、200万円の価値がある車・50万円の価値がある時計がある場合は、合計250万円なので250万円よりも低い額に減額できないというわけです。※清算価値にカウントされる財産は20万円以上のものです。

借金1000万円の自己破産

自己破産とは、裁判所に申し立てて借金をゼロにしてもらう(免責)制度です。

ただし、誰でも自己破産できるわけではなく、「支払い不能状態」に陥っていることが条件です。

「支払い不能状態」は明確な基準が設けられているわけではありませんが、客観的に見て到底返済してける状態ではないと判断できる状態のことです。

裁判所が「支払い不能状態」と判断することで自己破産が認められるというわけです。

借金1000万円を自己破産することで借金はゼロにできるということですね。※税金・健康保険・年金・公共料金など(非免責債権)はゼロにできないため注意しましょう。

債務整理のデメリットも考慮しましょう

借金1000万円の具体的な債務整理効果を説明してきましたが、これだけを聞けば「債務整理した方が得なのでは」と感じるかもしれません。

しかし、債務整理にはデメリットがあることを忘れてはいけません。

まず、3つの債務整理全てに共通するデメリットが「ブラックリスト状態」となることです。

ブラックリスト状態になると、クレジットカードの使用や新規の借り入れなどが一定期間できなくなってしまいますので、今後の生活が不便になってしまいます。

また、自己破産は財産の没収(お金に換えられて債権者に分配)があります。

住宅や車などがある方は、今後の人生設計とともに慎重に検討する必要があるでしょう。

借金1000万円の債務整理まとめ

借金1000万円を債務整理するべきかは、手取り収入から生活費と返済額を差し引いた額が3万円以下となってしまっている状態が1つの目安です。

また、既に滞納している方は直ぐにでも債務整理をするべき状態と言えるでしょう。

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3種類があるため、それぞれのデメリットと比較し最適な方法を選択することが大切です。

また、どの債務整理がベストなのか判断が難しい場合は迷わず弁護士に相談するようにしましょう。

昨今では、債務整理の相談は無料が一般的です。

借金問題は後になればなるほど悪い結果となる可能性が大きくなるので、まずは相談だけでも受けるようにしてみましょう。

札幌市の債務整理はお任せください!!
弁護士が無料で相談対応

女性スタッフ

債務整理のご相談は札幌市、江別市・恵庭市・北広島市・岩見沢市にお住まいの方に対応しています。お気軽に無料相談をご利用ください。

住所:北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階

地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

011-222-2922
営業時間
AM9:30~18:00

Menu

アクセス

ADRESS
札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
ACCESS
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

INFORMATION

営業日
営業時間

AM9:30~18:00
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。

休業日

土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業日外でも対応可能です。

お電話でのお問合せ・ご予約

011-222-2922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

"));