債務整理なら札幌市の公園通り法律事務所の弁護士にお任せください。

札幌市で債務整理を弁護士に無料相談なら

札幌債務整理相談室
<運営:公園通り法律事務所>

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
※地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

営業時間
9:30〜18:00
休業日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。
対応手続き
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求

お気軽にお問合せください

011-222-2922

債務整理した後に結婚できるの?リスクや影響はある?債務整理をした人の結婚について紹介!

結婚

「債務整理は結婚前にした方がいいの??」
「結婚後起こりうる債務整理の影響を知っておきたい」

借金を返すことができないという場合、債務整理をする他ありません。

しかし、若いうちに債務整理すると気になるのが債務整理しても結婚できるのか?ということですよね。

様々な不安もあるでしょう。

では、今回は債務整理をした後の結婚について紹介していきます。

債務整理しても結婚はできるの?

そもそも債務整理をしても結婚することができるのでしょうか?

結果から言うと、債務整理しても結婚することはできます。

債務整理をしたからといって、結婚してはだめですよ!という法律は存在しません。

また、結婚して配偶者になにか問題が発生するのでは?と思うかもしれませんが、配偶者への影響も一切ないので安心してください。

しかし、結婚してから一緒に生活を始めるとどうしても影響は出てきてしまいます。

債務整理をすると信用情報(ブラックリスト)に掲載されるため、クレジットカードが作成できなかったり、ローンが組めないなんてことにもなるので、家を建てたりするときにローンが組めないなんてこともあります。

結婚すると信用情報はどうなる?

結婚した後に信用情報はどうなるのか?は気になりますよね。

結婚して戸籍の名が変わったとしても旧姓の事故情報はもちろん残ります。

クレジットカードや銀行のローンの審査を通すときに旧姓を記載しないとはいえ、生年月日や本人確認書類で提出する運転免許証から信用情報がばれることがあります。

なので、結婚して苗字がかわったとしてもクレジットカードが作成できなかったり、ローンが組めないなんてことももちろんあるのです。

債務整理を結婚相手にばれないためには

債務整理したことを結婚相手にばれたくないという人ももちろんいますよね。

そのような人であれば、債務整理には3つの種類あるうちの任意整理がおすすめです。

手続きの手間があまりかからない

1つ目の理由としては手続きの手間があまりかからないというのがあります。

債務整理の3つのうち個人再生と自己破産の必要書類には家族の収支も記載する必要があります。

しかし、任意整理であれば収支まで必要ではありませんし、裁判所に行く必要もないので結婚した後でもばれない可能性が高いです。

信用情報の回復期間が短い

2つ目の理由としては信用情報の回復期間が短いということです。

任意整理の場合であっても信用情報が回復するまで5年はかかります。

しかし、他の2つの個人再生と自己破産の場合は最長10年かかるので、任意整理のほうが結婚相手に知られにくいですし、クレジットカードやローンを早めに組むこともできるようになります。

官報に掲載されない

3つ目は官報に掲載されないということです。

官報は国が発行している機関紙です。

個人再生自己破産は住所や名前、債務整理の種類が官報に掲載されます。

しかし、任意整理であれば掲載されません。

一度掲載されてしまった情報は削除できないので、掲載されたくないという人は任意整理がおすすめです。

債務整理後の結婚生活

債務整理をばれないようにする結婚生活というのはかなり疲れます。

ですが、どうしてもばれたくない!という人のために結婚生活で気をつけることについて紹介していきます。

支払いは滞納しない

1つ目は支払いは滞納しないようにするということです。

もし滞納してしまうと金融機関から電話があったり、自宅に書類が届いてしまう場合があります。

それでばれてしまうなんてこともあるので注意が必要です。

基本的に2回以上の滞納で一括請求されることになるので注意しましょう。

ローンが必要な買い物はしない

2つ目はローンが必要な買い物はしないということです。

住宅ローンや自動車ローンなどはもちろんのことですが、携帯電話の端末の分割購入も注意しましょう。

審査に通らないとなれば怪しまれることがあるのでなるべくローンは避けるようにしましょう。

デビットカードを使用する

3つ目はデビットカードを使用するということです。

クレジットカードの審査には信用情報を見られますが、デビットカードであれば信用情報を見られることもありません。

なので、デビットカードを使用してクレジットカードを使用しているかのように見せるのもありかもしれません。

しかし、バレたときが喧嘩になったり、下手すると離婚になる可能性もあるのであまりおすすめしません。

いっそうのこと打ち明けてしまう

いっそうのこと打ち明けてしまうほうがいいかもしれません。

ずっと隠しておくには無理がありますし、隠し続けることで相手を傷つけているかもしれません。

債務整理は生活再建に必要なことなので今後のことも考えて打ち明けてしまいましょう。

まとめ

今回は債務整理をした後の結婚について紹介してきました。

債務整理は結婚するのに影響はありません。

なので、安心して結婚してください。

債務整理を結婚中にする場合は任意整理がばれずに済むのでおすすめです。

わからないことがあればまずは弁護士にご相談ください。

ぜひ参考にしてみてください。

札幌市の債務整理はお任せください!!
弁護士が無料で相談対応

女性スタッフ

債務整理のご相談は札幌市、江別市・恵庭市・北広島市・岩見沢市にお住まいの方に対応しています。お気軽に無料相談をご利用ください。

住所:北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階

地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

011-222-2922
営業時間
AM9:30~18:00

Menu

アクセス

ADRESS
札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
ACCESS
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

INFORMATION

営業日
営業時間

AM9:30~18:00
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。

休業日

土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業日外でも対応可能です。

お電話でのお問合せ・ご予約

011-222-2922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

"));