債務整理なら札幌市の公園通り法律事務所の弁護士にお任せください。

札幌市で債務整理を弁護士に無料相談なら

札幌債務整理相談室
<運営:公園通り法律事務所>

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
※地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

営業時間
9:30〜18:00
休業日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。
対応手続き
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求

お気軽にお問合せください

011-222-2922

オリックス銀行は任意整理できる?
オリックス銀行の支払いが厳しい人必見

オリックス銀行は任意整理できる?オリックス銀行の支払いが厳しい人必見

「オリックス銀行のカードローンは任意整理できるの?」 

「オリックス銀行のカードローンに過払い金はあるの?」

大手ネットバンクとして知名度の高いオリックス銀行。

特に、定期預金の金利の高さには定評があります。

また、オリックス銀行のカードローンは申し込みから借入までWEBで完結できる手軽さから、つい借り過ぎて借金の返済が滞ってしまった方もいるのではないでしょうか。

ところで、オリックス銀行のカードローンは、債務整理が可能なのかご存知ですか?

「過払い金があった場合に請求できるのか」といった点も含め、非常に気になると思います。

そこで今回は、オリックス銀行のカードローンの任意整理について詳しく説明したいと思います。

オリックス銀行の特徴

まず、オリックス銀行の特徴と、扱っているカードローンについて説明します。

オリックス銀行とは 

そもそも、オリックス銀行の前身は、「山一信託銀行」でした。

その後、山一証券の倒産を機に、オリックスに営業権が譲渡され、1998年に「オリックス信託銀行」となりました。

2011年には預金残高が1兆円を超え、「オリックス銀行」に名前を変更しました。

そして、その翌年からは、「オリックス銀行カードローン」の取り扱いも始まっています。

オリックス銀行最大の特色は、店舗を持たない「ネット銀行」だという点でしょう。

全国どこからでも口座開設できて、通帳やキャッシュカードは発行しないという点も非常にユニークです。

また、店舗を持たないことで経営コストを下げ、お客様に高い金利を提供するという点も、他社にはない魅力といえるでしょう。

カードローンの特徴

オリックス銀行のカードローンは、「オリックス銀行カードローン」です。

借入や返済は手数料無料で、指定口座への振りこみと、オリックス銀行のローンカードを使うことで全国の提携ATMでも利用可能です。

日本在住の20歳以上の方で、毎月安定した収入が継続してあれば、誰でも申し込みできます。

金利は1.7~17.8%/年で、利用限度額最高800万円となっています。 

オリックス銀行は任意整理できるのか

オリックス銀行のカードローンについては、任意整理することが可能です。

借金を滞納している場合でも、柔軟に交渉にも対応してもらえます。   

具体的には、将来利息(今後の支払いの利息)のカットや、60回~80回(5年~7年)までの分割払いが可能です。

ただし、交渉相手はオリックス銀行ではなく、保証会社の「オリックス・クレジット」になります。

このように、銀系行のカードローンには、保証会社が設定されているのが一般的です。

そのため、保証会社は、保障する会社が債務整理の対象となった際には、代位弁済といって、任意整理を行ったあなたの代わりに保証会社に借金を一括請求します。 

オリックス銀行を任意整理する方法 

オリックス銀行のカードローンで任意整理する流れと、任意整理を行うことによるメリット、デメリットについて説明します。

任意整理の流れ 

任意整理の流れですが、まず保証会社であるオリックス・クレジットとの交渉を依頼する相手を決める必要があります。

任意整理は、あなたが行うことも可能ですが、保証会社を相手どって交渉するのは、なかなか骨が折れる作業です。

そのため、弁護士事務所などの専門家に依頼するのがおすすめです。申し込み時には、原則として依頼者と面談することになっています。

場合によっては、ネットやメールでの申し込みだけでOKというところもありますが、よほど特別な理由がない限りは、面談しておくのがおすすめです。

面談の後、正式に任意整理の交渉を依頼するため専門家と委任契約を締結する流れとなります。

正式に交渉を依頼後、専門家は保証会社に対して、あなたから任意整理の交渉を依頼されたという受任通知を送付します。

保証会社に受任通知が届くと、その時点から保証会社からの請求がストップしますので、交渉が終わるまでの間は借金を支払う必要がなくなります。

その後、専門家は、保証会社から開示された取引履歴の内容から、借金の総額を明確にしていきます。

交渉した結果、借金が残る場合には、借金の総額と支払い能力などを考慮し、分割払いによる和解案を作成することで保証会社に提案します。

交渉が成立すると、専門家と保証会社との間で和解契約書を結び、その内容に基づきあなたが借金の返済を行っていく流れとなります。

任意整理をする際に必要な書類

任意整理を依頼する場合には、あなたが準備しておく書類もあります。

まず、本人確認の身分証明書として、「運転免許証」や「保険証」が必要になります。

次に、カード会社の最初の借入日や借入額、現在の借金総額、月々の返済額などを計画した「債権者一覧表」と呼ばれる書類も必要となります。

(債権者一覧表は、裁判所のホームページなどにも書式が公開されています。)

その他にも、現在の収入が把握できる書類として「預金通帳」と「源泉徴収票」も準備しておくとよいでしょう。 

オリックス銀行に過払い金は発生するのか

オリックス銀行のカードローンに過払い金は発生しません。

なぜなら、銀行は原則として適正な金利で貸し付けを実施していたからです。

オリックス銀行のカードローンの場合、金利は「年1.7~17.8%」という法定金利の上限内で運用されています。そのため、過払い金が発生することはありえません。   

ただし、保証会社であるオリックス・クレジットは、1999年まで法定金利の上限を超える高い金利で貸し付けを実施していました。

したがって、オリックス・クレジットから1999年より以前に借入をしたことがある場合には、過払い金が発生している可能性がありますので、一度過払い金の有無を調査してみても良いでしょう。

もし、自分がいつ借金をしたかわからない場合は、専門家に相談してみましょう。 

意整理すると今後はオリックス銀行のカードローンを利用できない

前述したように、任意整理を実施すると、信用情報機関のデータベースに事故情報として登録されるため5~7年間は新たな借入やローン、クレジットカードの発行などができなくなります。

ただし、5年~7年程度経過して、事故情報が消えれば、新たな借入ができるようになります。

しかし、事故情報が消えたとしても、一度任意整理をした、オリックス銀行のカードローンを今後使うことは困難といえるでしょう。

ただし、判断するのはあくまでカード会社側なので、実際に申請してみないとわからない部分はあります。

まとめ

オリックス銀行のカードローンで借金の返済が滞っている方は、任意整理で解決できる可能性があることを理解いただけたと思います。

借金は、一人で悶々と悩んでいる間にも、どんどん金額が大きくなって、さらに苦しい状況になってしまいます。

そうならないためにも、一刻も早く専門家に相談するようにしましょう。

借金問題から解放され、晴れやかな人生を送るための最善策を一緒に考えましょう。

札幌市の債務整理はお任せください!!
弁護士が無料で相談対応

女性スタッフ

債務整理のご相談は札幌市、江別市・恵庭市・北広島市・岩見沢市にお住まいの方に対応しています。お気軽に無料相談をご利用ください。

住所:北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階

地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

011-222-2922
営業時間
AM9:30~18:00

Menu

アクセス

ADRESS
札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
ACCESS
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

INFORMATION

営業日
営業時間

AM9:30~18:00
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。

休業日

土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業日外でも対応可能です。

お電話でのお問合せ・ご予約

011-222-2922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。