債務整理なら札幌市の公園通り法律事務所の弁護士にお任せください。

札幌市で債務整理を弁護士に相談なら

札幌債務整理相談室
<運営:公園通り法律事務所>

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
※地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

営業時間
9:30〜18:00
休業日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。
対応手続き
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求

お気軽にお問合せください

011-222-2922

債務整理すると教育ローンはどうなる?債務整理できる?教育ローンは組める?

教育費

債務整理は自分の借金を整理できる制度です。

もしどうしても借金を返済することができなかった場合に利用できます。

しかし、債務整理をすると様々なリスクが発生します。

そのリスクの1つとしてはローンが組めなくなるということです。

ローンの中にも教育ローンは教育を受ける上でとても大切になります。

債務整理をしていても教育ローンは組めるのでしょうか?

また、教育ローンを支払いできなくなった場合、債務整理で解決きるのでしょうか?

では、今回は教育ローンと債務整理について紹介していきます。

教育ローンって?

そもそも教育ローンとはどのようなローンなのでしょうか?

教育ローンは子どもが学校に進学する時にかかる費用を貸してくれるローンのことです。

進学するためには数百万円のお金がかかります。

もちろん子どもの頃から貯蓄しているという人もいますが、なかなか難しい部分もありますよね。

そんなときに頼りになるのが教育ローンです。

教育ローンは民間の金融機関、銀行、国の金融機関である日本政策金融公庫が提供してくれています。

日本政策金融公庫では民間の教育ローンよりも利率が低いので負担が少なく済みます。

しかし、審査できる年収が決められており、その条件に満たさなければローンを受けることができません。

民間でも金融機関によって条件が違ってきます。

なので、様々な金融機関の教育ローンを見てみるのもいいでしょう。

債務整理した後でも教育ローンは組める?

一番気になるのが債務整理した後でも教育ローンは組むことができるのか?ということですよね。

教育ローンは通常のマイカーローンや事業ローンなどと同じローンです。

なので、債務整理すると信用情報に債務整理しましたよという情報が掲載されるため教育ローンも組めません。

しかし、信用情報に掲載される期間があり、

  • 任意整理→5年ほど
  • 個人再生→5年~10年ほど
  • 自己破産→5年~10年ほど

が経過すればローンを組むことができます。

なので、5年~10年前に債務整理していたという人はもしかしたら教育ローンが組めるかもしれませんので、一度審査を通してみるというのも手でしょう。

どうしても教育ローンを組みたいときは

教育ローンが組めないとなった場合、それでも子どもを進学させるためにはお金が必要ですよね。

そんな時に教育ローンを組む方法について紹介していきます。

親や親戚名義で教育ローンを組む

1つ目は親や親戚名義で教育ローンを組む方法です。

ブラックリストに掲載されるのは債務整理をした人だけになります。

なので、親や親戚はブラックリストに掲載されることはありません。

となれば親や親戚に教育ローンを組んでもらい、親や親戚に毎月お金を渡すという方法もあります。

しかし、返済が遅れてしまったりすると親や親戚に迷惑をかけてしまうことになるので確実に返済するようにしましょう。

国の教育ローンを審査してみる

2つ目は国の教育ローンの審査を通してみるという方法です。

国の教育ローンもあくまでローンですので利用できなくなる可能性は高いです。

しかし、国は利益を出すために教育ローンをやっているわけではなく、子どものために教育ローンを提供しているのです。

なので、ブラックリストに掲載されていたとしても必ずローンが通らないとは言えないので一度審査を通してみるというのもおすすめです。

奨学金を利用する

奨学金は子ども自身が借入人となり、お金を借りられる制度です。

親の名義ではないのでローンの審査は可能です。

しかし、保証人が必要になります。

債務整理をした人は保証人になることができないため、配偶者や親などに保証人になってもらう必要がありますが、ほとんど確実に教育費を借りることができるのでおすすめです。

債務整理って教育ローンにも適用になる?

今教育ローンを支払いできないという人が増えてきました。

支払いできないとなれば支払い先に相談して猶予してもらうなんてこともできます。

しかし、それでも今後の支払いに見通しが付かない場合は債務整理が必要になってきます。

もちろん教育ローンであっても債務整理の対象になります。

債務整理にも3つの種類があるのですが、任意整理の場合は将来の利息を0にして元金だけを返済していくことになります。

自己破産の場合は教育ローンが免除になり、返済する必要がなくなります。

個人再生の場合は教育ローンの支払い金額を軽減してもらうことができます。

このように債務整理の種類によって支払いの額などが変わってくるのでよく考えてから自己破産をするようにしましょう。

また、困ったことがあれば相談してください。

まとめ

今回は教育ローンと債務整理について紹介してきました。

教育ローンは債務整理をしている人であれば一定期間(ブラックリスト期間中)組むことはできません。

もし奨学金など支払いが厳しくなってしまい、今後の支払いも難しい場合は債務整理の対象にもなります。

なので、わからないことや困ったことがありましたらまずはご相談ください。

ぜひ参考にしてみてください。

札幌市の債務整理はお任せください!!
弁護士が無料で相談対応

女性スタッフ

債務整理のご相談は札幌市、江別市・恵庭市・北広島市・岩見沢市にお住まいの方に対応しています。お気軽にご相談ください。

住所:北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階

地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

011-222-2922
営業時間
AM9:30~18:00

Menu

アクセス

ADRESS
札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
ACCESS
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

INFORMATION

営業日
営業時間

AM9:30~18:00
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。

休業日

土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業日外でも対応可能です。

お電話でのお問合せ・ご予約

011-222-2922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。