債務整理なら札幌市の公園通り法律事務所の弁護士にお任せください。

札幌市で債務整理を弁護士に無料相談なら

札幌債務整理相談室
<運営:公園通り法律事務所>

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
※地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

営業時間
9:30〜18:00
休業日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。
対応手続き
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求

お気軽にお問合せください

011-222-2922

債務整理後は住宅ローンの審査にいつから通る?

電卓と家

債務整理すると、信用情報機関に「事故情報」が登録され、ブラックリストになります。

こうなると、住宅ローンの審査が通らない、という噂を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

中には、債務整理したら「もう住宅購入は諦めないといけないな」と思っている人もいるかもしれませんね。

でも実は、そんなことはないのです。

債務整理した後5〜10年ほど経過している場合は、住宅ローン審査が通らない状態から解除されている可能性があるのです。

今回は、債務整理と住宅ローンの関係性について詳しく解説していきます。

なぜ債務整理すると住宅ローンの審査は通らないのか?

債務整理後、住宅ローンは通らないの?と疑問に思う人も少なからずいるみたいですが、結論からお伝えすると、手続き後5年から10年は住宅ローンは組めないと考えておいて良いでしょう。

最短で5年で組めるようになる可能性はありますが、ハードルはかなり高いと考えておきましょう。以下では詳しくその理由を解説していきましょう。

住宅ローンが通らない理由

債務整理後、住宅ローンの審査が通らなくなる理由は「ブラックリスト」になるからです。

債務整理の手続きをとると、信用情報機関の管理する情報に、その事実が登録されます。

以後5~10年間は住宅ローンを組むのが難しくなります。

これが一般的に「ブラックリスト状態」といわれているものです。

債務整理には、任意整理個人再生自己破産と大きく3種類に分かれるわけですが、ブラックリスト状態の期間は少し異なり以下のとおりとなります。

  • 任意整理:約5年
  • 個人再生と自己破産:約10年

ローン会社は、住宅ローンの審査を行う際、あなたの返済能力や信用力を調査するのですが、このときに信用情報機関に問い合わせをして、過去に債務整理をしていないかを確認します。

もしあなたがブラックリストになっている場合、「信用が無い」と判断されてしまうのです。

5年~10年が経過し事故情報が抹消されると、ブラックリスト状態は解除され、住宅ローンを組めるようになりますが、基本的にはそれまで待つしかないでしょう。

ブラックリスト中に住宅ローンの審査に通る方法はある?

ブラックリスト期間中、債務整理をした本人が住宅ローンの審査に通る可能性は殆どないと考えておいて良いでしょう。

ただし、ブラックリスト期間中であっても、その間に安定的に継続した収入が確保できる状態となっていた場合は住宅ローンの審査に通る可能性はゼロではありませんが、一般的な審査基準よりも相当ハードルが高くなっております。

それでは、ブラックリスト期間中、住宅購入を諦めなければいけないのかというと、必ずしもそうでもありません。

住宅ローンを組めないのは、債務整理をしてブラックリスト状態となった本人だけです。

例えば、配偶者やご両親が一般的な住宅ローンの審査に通る基準(収入や勤続年数など)を満たしていれば、そのご両親・配偶者名義でローンを組むことができます。

ただし、あなたが連帯保証人になったりペアローンにすることはできないことには注意しましょう。

また、少し現実離れした話になってしまうかもしれませんが、一括購入する分には問題ありません。

これまでのご依頼者様の中には、ご両親に一括で購入いただき、ご両親に少しづつ返済していくといった方もいらっしゃいましたので、一つ参考にしてみてください。

審査が通らない時期(ブラックリスト)を過ぎたら?

上記で記した通り、5~10年で、信用情報機関の事故情報は抹消されます。

その後、住宅ローンの審査を受ける場合に注意すべきポイントがいくつかあるのですが、可能な限り、審査を突破するためにも対策をおこなっておいた方がよいでしょう。

事故情報のチェック

ブラックリスト状態から抜け出せていたと思っていても、実際にはまだ事故情報が削除されていない場合は、もちろん審査に通らなくなってしまいます。

任意整理は約5年、個人再生と自己破産は約10年でブラックリストから外れることになっていますが、念のため事前に信用情報機関に確認を取っておく方が良いでしょう。

一度、住宅ローンの審査に落ちてしまうと、他の住宅ローン会社でも審査に通らなくなる可能性が高くなってしまいます。

なぜなら、それぞれの住宅ローン会社は、審査に落ちたという情報は共有しており、なぜ審査に落ちたのかと考えるわけですが、十中八九ブラックリストだったことを疑われるからです。

住宅ローン会社は、できる限りブラックリストの経験がある方の審査は通したくないと考えておりますので、確実に事故情報が削除されたことを確認してから住宅ローン審査を受けることをおすすめします。

手始めに手軽な信用を構築しておく

住宅ローンの審査を受ける前にやっておきたいことが、手軽に行える信用構築をしてみることです。

なぜなら、いままで全くローンやクレジットカードを利用したことがない人、というのは逆に信用度が低く見られる傾向があるためです。

債務整理をすると、全くローンやクレジットカードを利用したことがない期間がある訳なので、この状態をどうにか変えておきたいところです。

手軽に行える信用の構築には、

①携帯電話機種代金の分割払い

②クレジットカードの利用

...の2つが挙げられます。

ブラックリストから外れるとまず先に、これらのことを行い、信用度を高めておくようにしておきましょう。

札幌市の債務整理はお任せください!!
弁護士が無料で相談対応

女性スタッフ

債務整理のご相談は札幌市、江別市・恵庭市・北広島市・岩見沢市にお住まいの方に対応しています。お気軽に無料相談をご利用ください。

住所:北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階

地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

011-222-2922
営業時間
AM9:30~18:00

Menu

アクセス

ADRESS
札幌市中央区大通西13丁目4番地 北晴大通ビル2階
ACCESS
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分

INFORMATION

営業日
営業時間

AM9:30~18:00
※ご予約いただければ営業時間外でも対応可能です。

休業日

土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ営業日外でも対応可能です。

お電話でのお問合せ・ご予約

011-222-2922

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。